イベント内容(予定)

鍋グランプリ、物産展、酒蔵めぐり

スペシャル鍋

Coming soon

ステージイベント

Coming soon

ご来場プレゼント

Coming soon

ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園
恒例となりました冬の風物詩〝鍋”を題材にした一大イベント「ご当地鍋フェスティバル」が、今年も日比谷公園で開催決定!!

今年の開催は、連休の11/23(木・祝)~26(日)の4日間の開催となり、昨年の17万人を超える多くの方々のご来場が予想されます。旬の魚や野菜・きのこ、そして旨さ抜群の肉などを使い、各地域の特色を活かした”鍋”が一度に味わえる、楽しい!美味しい!そして大満足!の「ご当地鍋フェス」の開催です!そして、特設ステージではお笑い・アイドル・大道芸などなど、楽しいイベントも開催予定です。

日比谷公園の冬の風物詩「ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園」で、今年も、心も体も「あったかい」一日をお過ごしください!!
※場内の入場、及びステージの観覧は無料。飲食は各自にてお買い求めください。

ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園実行委員会

イベント概要

タイトル  第4回「ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園」
開催日時  2017年11月23日(木・祝)~26日(日)<4日間>
11/23~25 10:00~20:00  11/26 10:00~17:00
会場  日比谷公園「噴水広場」
〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園
JR山手・京浜東北線「有楽町駅」下車徒歩5分・地下鉄日比谷線「日比谷駅」下車徒歩1分
主催 「ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園」実行委員会
後援  国交省・観光庁・文化庁・各都道府県・東京都・千代田区(予定)
動員人数 20万人(見込)、前年 171,174人
会場構成 ①鍋グランプリ ②ステージゾーン ③ご当地グルメゾーン ④物産ゾーン ⑤日本酒利き酒まつり
※会場構成案は変更となる場合がございます。
運営・管理 「ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園」運営事務局
お申し込み・
お問い合わせ
「ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園」実行委員会事務局
TEL:03-5298-5648     mail@nabefes.com
beyond2020
ご当地鍋フェスティバルは「beyond2020プログラム」認証事業です。

 
beyond2020プログラムとは、2020年以降を見据え日本の強みである地域性豊かで多様性に富んだ文化を生かし、成熟社会にふさわしい次世代に誇れるレガシーの創出に資する文化プログラムに対して「内閣官房 東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局」により認証されるものです。

公式入場者数
期間:2016年12月2日(金)~4日(日)
12/2(金) 32,320人
12/3(土) 67,734人
12/4(日) 71,120人
合計 171,174人
ご来場いただき、ありがとうございます。
アクセス

大きい地図で見る

日比谷公園「噴水広場」
〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園
東京メトロ「霞ヶ関」駅・「日比谷」駅、都営地下鉄三田線「日比谷」駅下車すぐ JR「有楽町」徒歩8分
ご当地「鍋」グランプリ2016 結果発表

鍋グランプリは「海のフォアグラあんこう肝鍋(宮城)」が三連覇達成、
2位は「富山湾の宝石 白えび雪見鍋」、3位は、「霜降り和牛と秋の松茸鍋」が受賞しました。
※写真はイメージです。

1
海のフォアグラあんこう肝鍋(宮城)

あんこうの肝をメインとし、具材はどれも宮城県内産の地場野菜。あん肝の奥深い旨みと野菜の甘味を一つに結ぶこだわりの味噌で味付けます。

2
富山湾の宝石 白えび雪見鍋(富山)

白えびをだしからトッピングまでふんだんにつかう贅沢な鍋!それだけではありません!今回は特別に富山氷見漁港でとれた旬の氷見ブリも乗せますよ!

3
霜降り和牛と秋の松茸鍋(長野)

炭火で焼いた松茸の香りと霜降り和牛の旨味が奏でる秋がいっぱい詰まった季節の鍋。50年続く伝統の味と今しか味わえない秋の贅沢を十分に満喫してください。

ご当地鍋フェスティバル「出店」申込み

出店ご希望の方は「ご当地鍋フェスティバル」運営事務局へご連絡ください。
なお、ご希望に添えない場合もありますので予めご了承願います。


東京(日比谷公園):2017年11月23日(木・祝)~26日(日)
   お申込み締切:10月6日(金)まで

名古屋(久屋大通公園):2018年1月12日(金)~14日(日)


 03-5298-5648 
 03-5298-5649  
  mail@nabefes.com